ざ・わーるど@はてな

気が向いた時に更新する雑記です

和久井健先生の『新宿スワン』23巻購入

和久井健先生の『新宿スワン』23巻購入。 前巻が怒濤の展開だったので楽しみにしていたのだけど、 新章も期待出来そうな感じ。新宿スワン(23) (ヤンマガKCスペシャル)作者: 和久井健出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/08/06メディア: コミック クリック: …

山本英夫先生の『ホムンクルス』13巻購入

山本英夫先生の『ホムンクルス』13巻を購入。 アマゾンをみたら「衝撃のラストまで……あと3巻! 」と書かれていた。 な、なんだってー!ホムンクルス 13 (ビッグコミックス)作者: 山本英夫出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/07/30メディア: コミック クリッ…

日本橋ヨヲコ先生の『少女ファイト(7)特装版』を購入

日本橋ヨヲコ先生の『少女ファイト(7)特装版』を購入。特装版には作中に登場する『少年ファイト』がオマケとして付いている。 参加しているのが有名な作家さんやらクリエイターの方ばかりでものすごい。 中でも一番おもしろかったのが久保保久先生の『シゲ…

新堂冬樹先生の『白と黒が出会うとき』を読んだ

新堂冬樹先生の『白と黒が出会うとき』を読んだ。 ある日、看護師の前に現れた、ひとりの男。彼は女性にこう囁いた。「この病院は、まもなく倒産します」……鬼才・新堂冬樹が病院乗っ取りという社会問題をテーマに挑む、衝撃と感涙の書き下し長篇! 医療問題や…

木多康昭先生の『喧嘩商売』21巻購入

木多康昭先生の『喧嘩商売』21巻購入。 格闘技ブーム真っ只中の日本に、”最強”を問うッ!! 宇都宮の大地に降り立った転校生・佐藤十兵衛。その圧倒的ケンカテクニックは転校初日、早くもクラスメイトの知るところとなる‥‥。 十兵衛は普通の高校生活を送りた…

せきやてつじ先生の『バンビ〜ノ! SECONDO』4巻購入

せきやてつじ先生の『バンビ〜ノ! SECONDO』4巻購入。 新店舗がうまくいかなくてカリスマブロガーに助けを求めたら 伝説のサービスマンに力を借りると良いみたいな謎な展開になっていた。 バンビ〜ノ! SECONDO 4 (ビッグコミックス)作者: せきやてつじ出版社…

海堂尊先生の『外科医 須磨久善』を読んだ

海堂尊先生の『外科医 須磨久善』を読んだ。 いつもの創作ではなくて実在する須磨久善医師のノンフィクション作品。外科医 須磨久善作者: 海堂尊出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/07/22メディア: 単行本 クリック: 28回この商品を含むブログ (22件) を見…

貫井 徳郎先生の『後悔と真実の色』を読んだ

貫井 徳郎先生の『後悔と真実の色』を読んだ。 あの強固な呪縛から、いつか解き放たれたかった。若い女性を襲い、死体から人指し指を切り取る連続殺人魔「指蒐集家」が社会を震撼させている。警察は、ネットでの殺人予告、殺害の実況中継など犯人の不気味な…

新堂冬樹先生の『黒新堂冬樹のブラック営業術』を読んだ

新堂冬樹先生の『黒新堂冬樹のブラック営業術』を読んだ。 仕事の基本はサプライズだ!カリスマ教祖に学ぶ人を言いなりにする洗脳術、辣腕芸能マネージャーに学ぶ「エサ」と「弱み」を使う交渉術、風俗王に学ぶ人育てと自分育ての極意、キャバクラ嬢に学ぶ人…

岩明均先生の『ヒストリエ』6巻購入

電車で読む本がなかったので岩明均先生の『ヒストリエ』6巻購入。 このマンガは本当におもしろいなあ。 あまりにもおもしろすぎて過去の作品を読みあさったほど。ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)作者: 岩明均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/05/21メデ…

真鍋昌平先生の『闇金ウシジマくん』18巻購入

真鍋昌平先生の『闇金ウシジマくん』18巻購入。 今回から『ヤミ金くん』シリーズで ウシジマ社長の過去が明らかになっていくので19巻も楽しみ。闇金ウシジマくん 18 ヤミ金くん (ビッグコミックス)作者: 真鍋昌平出版社/メーカー: 小学館発売日: 2010/05/28…

久保ミツロウ先生の『モテキ』3巻を読んだ

久保ミツロウ先生の『モテキ』3巻を読んだ。 浅野いにお先生の『おやすみプンプン』のオマージュみたいな シーンが出てきてかなり楽しかった。 アシスタントをしていたとか何か関係があるのかな?モテキ 3 (イブニングKC)作者: 久保ミツロウ出版社/メーカー: …

小山宙哉先生の『宇宙兄弟』9巻を読んだ

小山宙哉先生の『宇宙兄弟』9巻を読んだ。 9巻の展開は感動過ぎて泣きそうになった。 『宇宙兄弟』9巻はブライアンがアレでコレでソレなあたりが凄くいいなあ。宇宙兄弟(9) (モーニングKC)作者: 小山宙哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/03/23メディア:…

雫井脩介先生の『殺気!』を読んだ

雫井脩介先生の『殺気!』を読んだ。 大学生のましろは、12歳のとき、何者かに拉致、監禁された経験があった。無事に保護されたが、犯人は不明のままだ。今、当時の記憶はない。というのも、ひどいPTSDを抱えたため、催眠療法を受け、その出来事を頭に封じ込め…

『デジタルゲームの教科書 知っておくべきゲーム業界最新トレンド』を購入

『デジタルゲームの教科書 知っておくべきゲーム業界最新トレンド』を購入。 お世話になっている松井さん(id:Y_Matsui)がスーパーバイザーを担当されている本。 ジャンル、時代、世界における事例など、とにかくゲームについて広範囲に渡りカバーされた、教…

湊かなえ先生の『贖罪』を読んだ

湊かなえ先生の『贖罪』を読んだ。 ここに書くのを忘れていたのだけど、 随分前に今度映画化される『告白』を読んでいて おもしろかったので図書館で予約していた。 誇るべきところは空気のきれいさ、夕方六時にはグリーンスリーブスの音色。そんな穏やかな…

真保裕一先生の『デパートへ行こう!』を読んだ

真保裕一先生の『デパートへ行こう!』を読んだ。 所持金143円、全てを失った男は、深夜のデパートにうずくまっていた。そこは男にとつて、家族との幸せな記憶がいっぱい詰まった、大切な場所だった。が、その夜、誰もいないはずの店内の暗がりから、次々と人…

伊坂幸太郎先生の『オー!ファーザー』を読んだ。

伊坂幸太郎先生の『オー!ファーザー』を読んだ。 id:Y_Matsui さんが貸してくれた物。ありがとうございます。 後書きによるとゴールデンスランバーからの作風が第二期、 こちらの『オー!ファーザー』が第一期の最後の作品とのこと。 父親が4人いる高校生が事…

[買]和久井健先生の『新宿スワン』22巻購入

和久井健先生の『新宿スワン』22巻を購入。 ストーリーが一気にものすごいことに。 「えええ!?」と思う展開が3つくらいはあった。 全部の話がおもしろくてもう 5 回くらい読み直した。 毎巻、満足度が高くてすばらしいなあ。新宿スワン(22) (ヤンマガKCスペ…

『アルカディア 2010年 06月号』を購入

『アルカディア 2010年 06月号』を購入した。 有名格闘ゲーマーの梅原大吾(ウメハラ)選手がゲーム周辺機器メーカー『Mad Catz』と契約しプロゲーマーに プロゲーマーになったウメハラさんに関する記事が 出ているというのをふと思い出してクリックしてみた。…

南條範夫先生の『秘剣流れ星』を読んだ

南條範夫先生の『秘剣流れ星』を読んだ。 『シグルイ』に登場する虎眼流の奥義である『流れ星』の元となる話。 といってもマンガと原作にはそれほど密接な関係はない。 『駿河城御前試合』は読むとシグルイをより楽しむことが出来るけど、 『秘剣流れ星』は…

南條範夫先生の『駿河城御前試合』を読んだ。

南條範夫先生の『駿河城御前試合』を読んだ。 山口貴由先生が描く『シグルイ』の原作本。 シグルイは『駿河城御前試合』の『無明逆流れ』をメインに展開している。 マンガでは『がま剣法』の章も使われていた。 読んだ感想としては、ネタバレ要素はあるにし…

ピョコタン先生の『アホ汁666』を購入

書くのを忘れていたけど、お世話になったりお世話したりしているピョコタン先生の新刊『アホ汁666』を購入。 あいかわらずなピョコタンワールド。 いつもこのノリなのがすばらしい。 2年半周期で単行本が出るらしいので次も買うよ。 ピョコタン先生なんてい…

木多康昭先生の『喧嘩商売』20巻を購入

木多康昭先生の『喧嘩商売』20巻を購入。ついにvs金田編が終了。 有無をいわさぬ完璧な展開ですね。 今後は煉獄のバーゲンセールになってしまいそうな感じだけど、 そのあたりのバランスをどうとっていくのか気になります。喧嘩商売(20) (ヤンマガKCスペシャ…

南條 範夫先生の『駿河城御前試合』と『秘剣流れ星』購入

南條 範夫先生の『駿河城御前試合』と『秘剣流れ星』を購入してみた。 『駿河城御前試合』はマンガ『シグルイ』の原作。 最初は『駿河城御前試合』だけ買うつもりだったのだけど、 「この本を購入した人は〜」というアマゾンのレコメンドで 『秘剣流れ星』が…

Michael Kaneさんの『Game Boys』を購入。

Michael Kaneさんの『Game Boys』を購入。 eスポーツとか競技ゲーミングについて書かれた本。 3月18日に注文してようやく届いた。 難しい単語が多くてなかなか読み進められない。Game Boys: Triumph, Heartbreak, and the Quest for Cash in the Battlegroun…

『シグルイ』14巻購入

『シグルイ』14巻購入。 原作を買うか迷っている。シグルイ 14 (チャンピオンREDコミックス)作者: 南條範夫,山口貴由出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2010/03/19メディア: コミック購入: 4人 クリック: 230回この商品を含むブログ (49件) を見る

高任和夫先生の『敗者復活戦』を読んだ

高任和夫先生の『敗者復活戦』を読んだ。 図書館でなんとなく借りてみた本。 彦坂祐介(58歳)3億円の負債を残し失踪した“親友”を捜す監査部部長補佐の商社マン。雨宮英夫(61歳)退職後の退屈をもてあまし、ただ酒浸りの日々を過ごす元エリート銀行員。河合健太…

堀江貴文さんの『新・資本論 僕はお金の正体がわかった』読んだ

堀江貴文さんの『新・資本論 僕はお金の正体がわかった』を読んだ。内容的にはおもしろい部分もあるけど、本の作りが微妙で違和感がある。 なんで急にこんな展開になるの、とか同じ言葉が何回も出てきたりとか。 図書館で借りてよかった。新・資本論 僕はお…

荒木飛呂彦先生の『STEEL BALL RUN』vol.20を購入

荒木飛呂彦先生の『STEEL BALL RUN』vol.20を購入。 通算100冊目らしい。すばらしい。STEEL BALL RUN vol.20―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (20) (ジャンプコミックス)作者: 荒木飛呂彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/03/04メディア: コミック購入: 9人 …

吉田修一先生の『元職員』を読んだ

吉田修一先生の『元職員』を読んだ。 後半の展開に笑った 元職員 (100周年書き下ろし)作者: 吉田修一出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/11/05メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 11回この商品を含むブログ (62件) を見る

吉田修一先生の『キャンセルされた街の案内』を読んだ

吉田修一先生の『キャンセルされた街の案内』を読んだ。 個人的には最初の話が好きかな。キャンセルされた街の案内作者: 吉田修一出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/08/22メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (25件) を見る

山本英夫先生の『ホムンクルス』12巻を読んだ

山本英夫先生の『ホムンクルス』12巻を読んだ。 11巻は買い忘れていたので TSUTAYA で借りた。 12巻の展開は驚きですね。負の紋章作者: ヒキタクニオ出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2008/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ …

ヒキタクニオ先生の『負の紋章』を読んだ

ヒキタクニオ先生の『負の紋章』を読んだ。 石渡宗介、45歳。妻・由美子と小学生の一人娘・佳奈との三人暮らし。平凡ながら幸せだった家庭は一夜で崩壊した。留守番中の佳奈が行方不明になったのだ。4日後、娘は無残な死体で見つかった。全身に無数の噛み傷…

石田衣良先生の『再生』を読んだ

石田衣良先生の『再生』を読んだ。 妻を自殺で喪い息子を一人で育てるサラリーマン。家族を捨て、後悔の念にさいなまれるラジオディレクター。定年退職後、新たにタクシー運転手を目指す元トラック運転手。前触れもなく彼から別れを切り出されたキャリアウー…

梅田望夫さんの『ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか』を読んだ

梅田望夫さんの『ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか』を読んだ。 現代は、江戸から明治に匹敵する「時代の大きな変わり目」だ。ウェブという「学習の高速道路」によって、どんな職業の可能性がひらかれたのか。食べていけるだけのお金を稼ぎつつ、…

伊坂幸太郎先生の『あるキング』を読んだ

id:Y_Matsui さんにお借りした伊坂幸太郎先生の『あるキング』を読んだ。 天才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。 山田王求はプロ野球仙醍キングスの熱烈ファンの両親のもとで、…

荻原浩先生の『ちょいな人々』を読んだ

荻原浩先生の『ちょいな人々』を読んだ。短編集。 ペットの思っていることが人間のことばで聞こえる機械の話とか、 音声でメール入力出来る便利な携帯電話を開発した会社の製品が、 おもしろおかしく失敗していくという2作品がおもしろかった。ちょいな人々…

東野圭吾先生の『パラドックス13』読んだ

東野圭吾先生の『パラドックス13』を読んだ。 いままでの作品とは毛色が違う感じ。 頭使わないと理解できない。パラドックス13作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 毎日新聞社発売日: 2009/04/15メディア: ハードカバー購入: 3人 クリック: 6回この商品を含むブ…

荻原浩先生の『オイアウエ漂流記』を読んだ

荻原浩先生の『オイアウエ漂流記』を読んだ。ゆるいテイストの漂流モノという感じ。 あまりのめり込めずに読み進めていたけど、 中盤以降くらいから面白くなった。 世界観はいつも通りの独特な感じ。 前に読んだ桐野夏生先生の『東京島』がかなりドロドロし…

古谷敏さんの『ウルトラマンになった男』を読んだ

ウルトラマンを演じていた古谷敏さんの『ウルトラマンになった男』を読んだ。 古谷敏 - Wikipedia 演技や撮影での苦労についてのエピソードがかなり興味深くかなり面白かった。 ウルトラマンだけでなく、着ぐるみ系の特撮作品の見方が変わりそう。 特撮系が…

海堂尊先生の『極北クレイマー』を読んだ

海堂尊先生の『極北クレイマー』を読んだ。 相変わらずおもしろい。 全作品で世界観が統一されていて、登場人物もリンクしていたりするので 前に読んだ本をもう一度読みたくなる。 極北クレイマー 作者 : 海堂尊 出版社 / メーカー : 朝日新聞出版 発売日 : …

曽田正人先生の『カペタ』21巻購入

曽田正人先生の『カペタ』21巻購入。 感情移入してしまい一瞬で読み終わった。 うちの人も読んで「なんでいままでレースに興味持たなかったんだろう」 と言うくらいの内容だった。 というか、いまは興味あるのだろうか…。 capeta(カペタ) 21 (講談社コミック…

伊坂幸太郎先生の『SOSの猿』を読んだ

松井さんにお借りした伊坂幸太郎先生の『SOSの猿』を読んだ。いつもとは違うタイプの作品という感じ。 うーん、というような感じで何やら消化不良。 SOSの猿 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2009/11/26 メディア: 単行本 購入: 1人…

真保裕一先生の『アマルフィ』読んだ

真保裕一先生の『アマルフィ』を読んだ。 『アマルフィ』は映画でやっていたのは知っていたけど、 真保裕一先生の作品とは知らず、図書館で予約を入れたら200人待ちとかで 結局半年くらい待った。 個人的にはなかなか楽しめたけど、 『奪取』とかの作品くら…

木多康昭先生の『喧嘩商売』18巻購入

木多康昭先生の『喧嘩商売』18巻購入。 ふとアマゾンを見ていたら発売になっていた。今回も格闘編の展開がすばらしい。 そしてやりたい放題なネタページもいいですね。ラストのオマケが最高すぎた。 喧嘩商売 18 (ヤングマガジンコミックス) 作者: 木多康昭 …

東野圭吾先生の『宿命』購入

東野圭吾先生の『宿命』購入。 先週末に新幹線のヒマ潰しように買ったけど、行き・帰りのどちらでも読まなかった。 買う際にすでに読んだものだか確証がなかったけど読んでいないものだった。 帯だか何かで、ラスト10ページまでわからない衝撃の結末、みたい…

八神ひろき先生の『DEAR BOYS ACT3』2巻読みました

八神ひろき先生の『DEAR BOYS ACT3』2巻読みました。 次は2月らしい。 DEAR BOYS ACT3 2 (講談社コミックス 月刊少年マガジン) 作者: 八神ひろき 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/10/16 メディア: コミック Amazon.co.jpで詳細を見る

大下英治先生の『リスクテイカー ネット金融維新伝』読みました

大下英治先生の『リスクテイカー ネット金融維新伝』読みました。 以下のネット証券が立ち上げられるまでの物語。 SBI証券 マネックス証券 カブドットコム証券 松井証券 楽天証券 リスクテイカー ネット金融維新伝 作者: 大下英治, 日本証券新聞社 出版社/メ…

佐々木俊尚さんの『ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語』読みました

佐々木俊尚さんの『ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語』読みました。 佐藤カフジ(KAF)さんのエピソードが載っていてビックリ。 おもしろい本だった。 http://www.negitaku.org/news/11464/ ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書 12…