読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざ・わーるど@はてな

気が向いた時に更新する雑記です

お取り寄せラーメンを作ってみた

買い物 ラーメン

お取り寄せラーメンを作ってみた。

有名なつけ麺屋さん『六厘舎』の会社がやっているラーメンの通販サイトに
『勢天』というのがあって、ここでは有名なラーメン屋さんの
スープや麺をそのまま冷凍したものが売られている。

前から気になっていたのだけど、いつも売り切れだし
意外と高いのでなかなか買おうという気にはなれなかった。
メールマガジンだけ登録しておいたら商品が追加になったと連絡がきたので
せっかくだしということで 3つくらい買ってみた。


ダンボールの小箱に入って到着。
送料を入れて3,190円。一食1,000円くらい。

『中華蕎麦とみ田』のつけ麺を作る


まずは『中華蕎麦とみ田』のつけ麺を作ってみた。奧さん用。
冷凍になっているスープを温める。



その間に麺を茹でるお湯を沸かした。
30センチのフライパンにお湯を大量に入れてゆでる。
こちらの方が家にある鍋よりでかいので。



冷凍麺を投入したところ。



温めていたスープが解凍されたので鍋に移す。
メンマとかチャーシューが出てきてた。
魚粉のものすごく良い香りがした。



麺もちょうど良い感じにゆであがってきた。
水で締めて完成。



まずはつけ麺のスープ。ネギを追加。



こちらは麺。極太でかなりの量。



完成したものがこちらになります。


食べてみるとかなり美味しい。つけだれスープが濃厚。
チャーシューが肉厚でおいしいのもよかった。


これを食べて日清が出している『六厘舎』のつけ麺が
相当によく出来ている事がわかった。
あれのコストパフォーマンスと味の安定感はかなり高いんだなあ。

『ジャンクガレッジ』のラーメンを作る

次は自分の分として『ジャンクガレッジ』のラーメンを作った。


こちらも同じくスープを解凍するところから。
今回のはパッケージがでかくて前に使った鍋には入らなかったので大きいもので。



冷凍麺を投入したところ。



7分くらい経ったところ。



どんぶりに入れたところ。
この時点で量がおかしいことがわかる。



温めておいたスープを注いだところ。
チャーシューは1枚。スープにはニンニクが混ざっている。
ガーリックチップも付属。



もやしを足してみたところ。


ものすごくパンチのあるスープと極太な麺がおいしい。
ただ、量が尋常じゃない上に重いので完食出来ず。
先のつけ麺もかなりの量でそちらを食べていたのでかなり満腹になった。

購入してみた感想

物自体はすごくおいしいのだけど、一長一短あるなあという感じ。


GOOD

  • 家でもそれなりなものを食べることが出来る
  • 食べに行かなくても良い、並ばなくても良い
  • 近くに店舗がない地域の人にはかなり良さそう
  • 実際はどういう味なんだろう?と思ってお店に行ってみたくなる

BAD

  • 値段が店舗と同じくらい。送料を入れると店舗より高い。でも、交通費入れると同じくらい?
  • 作るのに時間と手間がかかる
  • 具材が乏しい
  • プロが作ったものの方が明らかにおいしい

「また買う?」と聞かれたらかなり微妙なところ。
個人的にはお店に行きたいと思う。


とりあえずもう一つあるのでまた今度作ってみる。