読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざ・わーるど@はてな

気が向いた時に更新する雑記です

『木曽川ウルトラマラソン』にチャレンジした時に良かったこと、悪かったこと、知ったこと

思ったことのメモ。

悪かったこと
  • ゴールの制限時間、ペース配分を把握していない状態で走り続けていた
    • 最終的に記録が残されるリミットって15時30分だっけ? → 16:00だった
    • リミットに間に合うにはどのくらいのペースでいけばいいんだろう? いまどのくらいのペースなんだろう? → 専用の時計とか、アプリ使えば良かった。アプリは使っていたけど、途中で止っちゃっていたけど。
  • Nike+ Running」アプリの「オートポーズ」設定を「オン」にしていた
    • 「オン」にしていると、スピードが落ちて止っているとみなした時に計測をストップしてくれて、走り出すとまた計測を開始してくれる機能
    • これがうまく動いていなくて、15キロくらいで「オフ」のままになって完全な記録を取れなった
    • これはもう日常的に「オフ」でいいやということで設定し直した
  • 帽子かぶれば良かった
    • 12時過ぎくらいから日差しが強くなって気持ち悪くなった。あと日焼けがすごいことに。帽子かぶっていたら結構違っていたかも。
  • 自分のとの戦いに何回も負けた
    • 「次の給水までは歩かずに走り続けよう」とか短期間での目標を立てながら走ったのだけど、すぐに自分に負けて歩いたりした。足が上がらなくなったりつりそうだったりで、無理すると大変な事になるから結果的にはまあ良いのだろうけど。
良かったこと
  • 9月に出るのを決めてから、定期的に走る時間を作って準備したこと
    • 5キロ、10キロ、20キロを何度か走った。これでそれぞれの目安タイムが頭に入った
    • それなりに練習したことが自信の一部になっていた
  • 「ハンドタオル」を持っていったこと
    • 大きめのタオルと迷ったけど、無印の小さなハンドタオルを一枚持っていった
    • 日常生活で使っているもので、練習でもそのまま使っていたりした
    • 日差しがかなり強くてつらかったのだけど、毎回給水ポイントで水を余分に貰ってハンドタオルに水を含ませて頭にかけたり顔や腕などを拭いたりしてリフレッシュした
  • Nike Fuel Band」していたこと
    • Nike+ Running」アプリの方は記録とれなかったけど、消費カロリーや歩数とかはこっちで取れた
  • まわりに参加者がたくさんいたこと
    • 普段は1人で走っているのだけど、今回は同じ目的で走っている人が周りにたくさんいたので、自分も頑張ろうとか、この人に合わせてしばらく行こう、とか色々できた
知ったこと
  • 簡易なコスプレOK
    • ガチな大会というわけでもないので、コスプレで走っている人がいた
    • 中にはかぶり物のバカデカイ頭を付けて走っている人も…
    • ウルトラマン」のお面を体の一部に付けている人や、デザインやキャラが入ったTシャツを着ている人が結構居た。
    • はじめて参加したからそんなことまでする余裕なかったけど、ちょっとした遊びいれるのは楽しくて良さそう
  • ドリンクや簡易フードの持ち込みOK
    • 昼過ぎくらいに日差しが強くなってきてさらに給水所がしばらくないような景色で苦しいときに、自前のドリンクとか飲んでいる人をみるとうらやましかった
  • 人間って60キロくらい以外と走れるものなんだなー