読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざ・わーるど@はてな

気が向いた時に更新する雑記です

上遠野浩平先生の『恥知らずのパープルヘイズ』を読んだ

上遠野浩平先生の『恥知らずのパープルヘイズ』を読んだ。
ジョジョの5部の本編終了後が舞台になっている。


スタンドは THE WORLD が1番好きで
色々なアカウントとして使っていたりもするけど、
ストーリーでダントツに好きなのは5部なので買ってみた。


主人公は5部に登場するキャラクターの一人であるパンナコッタ・フーゴ
本編の主人公であるジョルノやこのフーゴらは
ギャングチームに所属している。


このチームを率いるリーダーのブチャラティ
組織のボスを裏切ることになり、
共にボスを倒すためにチームに残るか、
もしくはチームを去るかという決断を迫るシーンがあった。
その時に一人だけチームについていかない選択をしたのがフーゴ。


あの時になぜフーゴがそのような決断をしたのか、
という葛藤や
理由についてストーリーを通じて知ることが出来る。

登場するオリジナルキャラクター達が
歴代シリーズのキャラクターと関係性がある設定になっていたり
あとはオマージュ的なセリフまわしとが
使われていたりしている部分が結構良い感じ。


ただ、セリフもそうだけどや原作からの引用みたいなシーンが
ちょっと多すぎたような気もしたけど。


恥知らずのパープルヘイズ ?ジョジョの奇妙な冒険より?

恥知らずのパープルヘイズ ?ジョジョの奇妙な冒険より?